日ウ投資環境整備ネットワーク

日ウ投資環境整備ネットワークとは

 「日ウ投資環境整備ネットワーク」は、日本・ウズベキスタン両国における貿易・投資関係省庁・機関・組織および民間企業間の活動調整と交流強化により、両国間の貿易・投資振興を図る事を目的として2008年に設立されました。

 日本側・ウズベキスタン側双方に事務所を置き、これら事務局が両国の協力機関・組織の協力のもとで活動する、法人格を持たないネットワーク型の組織です。

 日本側関係機関は、経済産業省、外務省、在ウズベキスタン日本国大使館、(社)ロシアNIS 貿易会 (ROTOBO)、 (独)日本貿易振興機構(JETRO)、(独)国際協力機構(JICA)、日本・ウズベキスタン経済委員会等で構成されており、(社)ロシアNIS 貿易会が事務局を務めています。

 また、ウズベキスタン側関係機関は、対外経済関係省、在日ウズベキスタン大使館、政策研究センター、 商工会議所、UZINFOINVEST、電機メーカー協会等の各種企業協会で構成されており、UZINFOINVEST が事務局を務めています。

 詳しくは、日ウ投資環境整備ネットワークのウェブサイトをご覧ください。

日ウ投資環境整備ネットワーク・ウェブサイト:http://www.jp-ca.org