ロシアNIS経済速報(2020年)

No.1814 1月15日号 2020年代のロシア・ユーラシア地域秩序を占う(上)
No.1815 1月25日号 2020年代のロシア・ユーラシア地域秩序を占う(下)
No.1816 2月5日号 2019年の日ロ貿易(速報値)
No.1817 2月15日号 2019年のロシア経済と鉱工業生産
No.1818 2月25日号 2019年のロシアの貿易
No.1819 3月5日号 2019年のロシア経済と石油・ガス産業の最新潮流(1)
No.1820 3月15日号 2019年のロシア経済と石油・ガス産業の最新潮流(2)
No.1821 3月25日号 ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発(上)
No.1822 4月5日号 ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発(下)

No.1814 2020年1月15日号

2020年代のロシア・ユーラシア地域秩序を占う(上)

ロシアNIS経済研究所
副所長 服部 倫卓

はじめに
 本稿では、2020年の年頭に当たって、当会の事業対象国であるロシア・NIS諸国の政治・経済・国際関係の動向を概観することを試みる。その際に、この地域の盟主的な存在であるロシアと、その他のNIS諸国との関係性に重点を置きながら、またロシアと欧州連合(EU)および中国という外部勢力との相克に着目しつつ、各国の国情を見ていくことにする。

 その他の記事
◎2019年1〜11月の日本の対ロシア・NIS諸国輸出入通関実績
◎2019年1〜11月の日ロ貿易
◎バイミシェフ・カザフ産業・インフラ発展省次官が任命
「ロシアビジネスセミナーin神戸―中小ビジネスの可能性―」のご案内
セミナー「2019年のロシア経済と石油・ガス産業部門の最新潮流」のご案内
◎トルコへのロシア産ガス輸送管が稼働開始
◎ヤマルLNG向け新造LNG船、2番船が竣工
◎国交省がシベリア鉄道輸送実証の追加実施


No.1815 2020年1月25日号

2020年代のロシア・ユーラシア地域秩序を占う(下)

ロシアNIS経済研究所
副所長 服部 倫卓

はじめに
 前回に引き続き、2020年の年頭に当たって、当会の事業対象国であるロシア・NIS諸国の政治・経済・国際関係の動向を概観するレポートをお届けする。前編では欧州系の国を論じたので、後編では中央アジア諸国および南コーカサス諸国について論じる。

 その他の記事
◎ロシアでミシュスチン新内閣が成立
『ロシアNIS調査月報』2020年2月号のご紹介
「キルギス企業ミニ・プレゼンテーション」のご案内
◎日建設計がモスクワ再開発を担当
◎ウラジオストクに観光警察を新設


No.1816 2020年2月5日号

2019年の日ロ貿易(速報値)

はじめに
 日本財務省から2019年の貿易統計が発表されたことを受け、当会では2019年1〜12月の日本・ロシア間の貿易に関して、米ドルに換算するとともに、輸出入商品構成をまとめた。そこで、今回の速報では、早速この資料をお届けする。

 その他の記事
◎2019年の日本の対ロシア・NIS諸国輸出入通関実績(速報値)
◎新型のコロナウイルス感染拡大に関するロシアの対応
◎北カフカス全権代表にチャイカ元検事総長
「カザフスタン医療視察ミッション」参加企業募集のご案内
公開シンポジウム「エネルギー安全保障」のご案内
◎ウズベクで仮想通貨運営収益が非課税に
◎極東の農業・水産業で日ロが連携へ
◎福岡県と北九州市がロシア貨物航空と覚書
◎関空に17年ぶり、モスクワ直行便が就航


No.1817 2020年2月15日号

2019年のロシア経済と鉱工業生産

はじめに
 ロシア連邦国家統計局より2019年のロシアの主要経済指標が発表されたので、本速報ではそれらを図表にまとめてお届けする。鉱工業生産については特に詳しく紹介していく。なお、2019年のロシアの貿易統計に関しては、税関局のデータに基づき、後日より詳しくお伝えする予定である。

 その他の記事
◎2020年1月のロシアのブランド別乗用車販売台数
◎トルクメニスタンで内閣改造
東京新潟でセミナー「ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発」
月例報告会「ロシアビジネス契約(2)」のご案内
◎JCBがロシア極東銀行と提携しカード発行
◎JALがモンゴル航空とコードシェアを開始
◎JALとアエロフロートがコードシェアを開始
◎OPECプラス、新型肺炎受け追加減産も


No.1818 2020年2月25日号

2019年のロシアの貿易
―石油ガスの価格下落で輸出縮小―

はじめに
 2019年のロシア貿易統計の概況が発表されたので、今号ではこれを図表にまとめてお届けする。なお、2019年のロシアの貿易統計については後日、『ロシアNIS調査月報』でより詳細に報告する予定である。

 その他の記事
『ロシアNIS調査月報』2020年3月号のご紹介
◎新型のコロナウイルス感染拡大に関するロシアの対応
◎住金機構がカザフ住宅抵当公社と協力覚書
◎コーカサスでも新型コロナウイルス水際対策
◎中央アジア諸国でも国境検査体制を強化
◎カザフで日本人含む渡航者の入国時検疫強化


No.1819 2020年3月5日号

2019年のロシア経済と石油・ガス産業の最新潮流(1)

はじめに
 2月3日(月)、ロシアNIS貿易会では、モスクワからロシア科学アカデミー市場問題研究所のツヴェトコフ所長および独立系石油ガス産業アナリスト(元「石油と資本」誌編集長)のサヴシキン氏を招へいし、都内で産業協力・企業間交流セミナー「2019年のロシア経済と石油・ガス産業部門の最新潮流」を開催した。『ロシアNIS経済速報』では、その内容を2回に分けて掲載することにしたい。今号ではロシア科学アカデミー市場問題研究所のツヴェトコフ所長の講演内容を紹介する。

 その他の記事
◎新型コロナウイルスについての内閣府からのお願い
◎Rファルムグループ会社と独占販売代理店契約
◎タジキスタンで日本からの渡航者の規制強化
◎モンゴルへの入国が制限、定期便も欠航へ
◎トルクメニスタンで招へい状発給停止措置
◎キルギスで一時的な入国制限措置へ
◎サハリン州が北海道との定期便停止要請へ
◎ウズベキスタン航空が定期便再開を見合わせ
◎ジョージアでさらに水際対策が強化
◎ウクライナ首相が辞表提出、内閣総辞職へ


No.1820 2020年3月15日号

2019年のロシア経済と石油・ガス産業の最新潮流(2)

はじめに
 前回に引き続き、2020年2月3日(月)開催のセミナー「2019年のロシア経済と石油・ガス産業部門の最新潮流」の概要をお伝えする。  前回は、ツヴェトコフ・ロシア科学アカデミー市場問題研究所所長による、2019年のロシアの社会経済発展についての報告概要をお届けした。今号では、サヴシキン元『石油と資本』誌編集長によるロシアの石油ガス産業に関する報告について、概要をお伝えする。

 その他の記事
◎ウクライナの内閣交代
◎2020年1〜2月のロシアのブランド別乗用車販売台数
◎新型のコロナウイルス感染拡大に関するロシアの対応
◎東芝エネルギーシステムズがロシアと協力へ
◎ウズベクでも渡航者の行動制約を決定
◎トルクニスタンの査証発給は当局判断に
◎住友電工が寒冷地用高難燃ケーブルを受注
◎プーチン大統領続投に道、改憲案が議会通過
◎JCBがキルギスコメルツ銀行と提携
◎協調減産終了でロスネフチが増産へ
◎JALとアエロフロートがコードシェア開始
◎ウクライナで多数の国境の閉鎖へ
◎アゼルバイジャンでアライバルビザが停止


No.1821 2020年3月25日号

ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発(上)

はじめに
 ロシアNIS貿易会では、ロシア科学アカデミー極東支部経済研究所(ハバロフスク市)のミナキル博士およびロシア科学アカデミー・シベリア支部エネルギーシステム研究所(イルクーツク市)のイジュブルジン主任専門家を招聘し、3月2日(月)に東京、3月3日(火)に新潟市において産業協力・企業間交流セミナー「ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発」を開催した(新潟は環日本海経済研究所との共催)。『ロシアNIS経済速報』では、その内容を2回に分けて掲載することにしたい。今号ではロシア科学アカデミー極東支部経済研究所のミナキル博士の講演内容を紹介する。

 その他の記事
『ロシアNIS調査月報』2020年4月号のご紹介
◎新型のコロナウイルス感染拡大に関するロシアの対応
◎世銀災害対策事業にドローンサービスで貢献
◎モルドバで山形企業が農業転換のサポート
◎ANAの成田〜ウラジオストク便が就航
◎東洋トランスがロシア向け混載サービス拡大
◎伏木富山港にシベリア鉄道輸送の新補助金
◎JALモスクワ〜東京便が一部運休へ
◎NIS諸国における新型コロナウイルス関連のニュース


No.1822 2020年4月5日号

ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発(下)

はじめに
 前回に引き続き、3月2日(月)に東京、3月3日(火)に新潟市において開催された産業協力・企業間交流セミナー「ロシア極東経済と極東シベリアの石油ガス開発」の概要をお伝えする。前回はミナキル・ロシア科学アカデミー極東支部経済研究所博士によるロシア極東経済についての報告概要をお伝えした。今号ではロシア科学アカデミーシベリア支部エネルギーシステム研究所のイジュブルジン主任専門家の講演内容を紹介する。

 その他の記事
◎2020年1〜2月の日本の対ロシア・NIS諸国輸出入通関実績
◎2020年1〜2月の日ロ貿易
◎新型のコロナウイルス感染拡大に関するロシアの対応
◎トルクメニスタンで制御システムを受注
◎JOGMECがモンゴルで共同探鉱契約締結
◎国交省がシベリア鉄道輸送実証結果を発表
◎SBIHDがロシアのQIWI子会社に出資へ
◎ウクライナ全土に非常状態体制
◎ウズベキスタンで全空港が閉鎖